2009年 ARJS富士山大会 必要装備

【必携装備】

・常時必携装備(チーム)

ヘッドランプ 1個(+電池5時間分)
ファーストエイドキット 1セット
サバイバルブランケット 1枚
携帯電話 フル充電し、完全に防水した状態で1個
コンパス 1個
防水地図ケース 1個

・常時必携装備(個人)

カッパ上下(防水性のあるもの。)
水筒 1リットル以上

・ラフティング(個人)

ラフトボート(基本的には主催者が用意します。持参する場合は申込後24時間以内にご連絡ください。)
ウェットスーツ
PFD(持参可。ホワイトウォーター用のもの。ない人には主催者側で用意します)
シングルブレードのパドル(持参可。ない人には主催者側で用意します)

・カヤック(個人)

ウェットスーツ
PFD(持参可。ホワイトウォーター用のもの。ない人には主催者側で用意します)
ダブルブレードのパドル(主催者が用意します。)

・カヤック(チーム)

カヤック(主催者が用意します)
ビルジポンプまたは水掻きだし用の容器

・MTB(チーム)

MTBのリペアセット
MTBのリペアキット・ファーストエイドキットの中身は指定しません。必要なものをお持ちください。ただし、MTBのパンク・故障等でリタイヤすることがないよう、考えてお持ちください。

・MTB(個人)

マウンテンバイク
バイク用ヘルメット

・ロープアクティビティ(個人)

ウェットスーツ
ハーネス 1個
スリング(セルフビレー用のもの)1本
下降器 1個(エイト環をお勧めします。ATCはロープが流れにくくて苦労します。)
安全環付カラビナ 2枚(股ビナ用に1枚必要なハーネスを使用する場合には3枚)
ヘルメット

・その他

荷物を預けるための袋(100リットルまでのもの、チームに1つ、チームナンバーを明記する。プラスチックなどのかたいケースは、運搬時に破損の恐れがあるので禁止します。ウェットスーツ、クライミング装備、PFD、食糧を入れることになると思います。)

MTBのリペアキット・ファーストエイドキットの中身は指定しません。必要なものをお持ちください。ただし、MTBのパンク・故障等でリタイヤすることがないよう、考えてお持ちください。

最終更新日  2009年03月10日

  • 富士山大会スポンサー
  • コロンビア
  • プロトレック