2008年 ARJS富士山大会 必要装備

【必携装備】

・常時必携装備(チーム)

ヘッドランプ 1個(+電池5時間分)
ファーストエイドキット 1セット
サバイバルブランケット 1枚
携帯電話 フル充電し、完全に防水した状態で1個
コンパス 1個
防水地図ケース 1個

・常時必携装備(個人)

カッパ上下(防水性のあるもの。)
水筒 1リットル以上

・ラフティング(個人)

ウェットスーツ
PFD(持参可。ホワイトウォーター用のもの。ない人には主催者側で用意します)
シングルブレードのパドル(持参可。ない人には主催者側で用意します)

・MTB(チーム)

MTBのリペアセット

・MTB(個人)

マウンテンバイク
バイク用ヘルメット

・ロープアクティビティ(個人)

ハーネス 1個
スリング(セルフビレー用のもの)1本
下降器 1個(エイト環をお勧めします。ATCはロープが流れにくくて苦労します。)
安全環付カラビナ 2枚(股ビナ用に1枚必要なハーネスを使用する場合には3枚)
ヘルメット
MTBのリペアキット・ファーストエイドキットの中身は指定しません。必要なものをお持ちください。ただし、MTBのパンク・故障等でリタイヤすることがないよう、考えてお持ちください。

最終更新日 2008年6月17日

  • 富士山大会スポンサー
  • コロンビア
  • プロトレック
  • スポンサーバナー1
  • スポンサーバナー1